描いた夢をかたちにする

〜 夢を語り、描くことでそこへ通じる道が見えてきます 〜

FPマガジン009

ご無沙汰しています。

FPマガジンの第9号が出ました。

FPMAG

夢の実現とファイナンシャル・リテラシーの関係性を考える 第3回
が載りました。
3回も連載することになるとは思いませんでした。

今後、どのような展開になるか、未定ですが、第4回もお待ちいただければ嬉しいです。

豚の貯金箱

ハッピーマネーピッグ

http://www.i-owa.com/happy-money/line-up.html

お金の使い方を教える豚の貯金箱が売れているそうです。

お小遣いを貯金箱に入れる時に、豚の4本足で考えましょう。
というものです。

お金は4つに分けで管理する。

これはアメリカの子ども達の常識。

その4つとは、

Save  (貯める)
Spend  (使う)
Donate  (寄付する)
Invest   (投資する)

 “貯める“

 ”使う“

ここで分けるところまでは日本も同じですね。

では、
 “寄付する”

 “投資する”
は、どうでしょうか?

あまり、考えたことはないし、言われたこともないのではないでしょうか。

「全部使ってはいけません。貯金をしましょう。」
私たちは、そう言われて育ち、お金を貯める努力をしてきました。

昔からお金は「とりあえず貯める」という考えが本流で、貯金することは美徳ともされてきました。
そして、今、日本は貯蓄大国になっています。

では、貯蓄の目的って何だったのでしょうか。

お金を貯める意味は、将来、遣うため。
それを何に遣うのか、というところまで考えている場合は少なく、
意外に目的なく貯めているということも多くないでしょうか。

「お金を手にしたら、使い途を考えましょう。基本は冒頭の4つです。」

こちらの考え方がわかりやすいかもしれません。

つまり、すぐに使わないお金は貯めるだけでなく、寄付と投資にも振り分けるのです。

この二つの意味することは、以下のとおり。

1。他人のために遣うこと。
2。お金を働かせて新しいものを生み出すこと。

ただ貯めて増えたお金を、このように使うことをイメージしたことがあるでしょうか。

寄付という行為は、
今、使わないお金で、他人のためになることをして
何か人に変化を起こすことになります。

自分の稼いだお金が何かの役に立つと嬉しい。
そういうお金の力を感じることができます。

また、投資という行為も
今、使わないお金を、他人の事業のために使い、
社会に変化を起こすことになります。
事業がうまくいけば、配当を受取ることもできます。

自分の稼いだお金が、他人のため、社会のために動くという
お金の力を感じることができます。

この二つにお金を投じて、その成果を感じることで、
お金が力を持って世界を変えるものであるということに気づけます。

だから、この豚の貯金箱は、
お金を持つことの意味を前向きに考えることができる
素敵な💡アイデアだと思うのです。

おひとつ、いかがですか?!

FP Magazine

久しぶりに書き物をしました。
電子書籍は初体験です。

連載になる予定の
夢の実現とファイナンシャルリテラシーの関係」について

AmazonからKindleでどうぞ。

教育費贈与の非課税制度延長と子どもの貧困

今朝の日経新聞のニュースから。

〜〜「教育贈与の非課税、2〜3年延長 子育てに拡大も」

 政府は高齢者に偏る金融資産の子や孫への移転を促す。祖父母が孫に教育資金を贈
った場合、1500万円まで贈与税がかからない制度を延長する。2015年末としていた期
限を2〜3年延ばす。非課税対象のお金の使い道を、子育てなど教育以外に広げるこ
とも検討する。少額投資非課税制度(NISA)では16年にも子ども版を創設する。
約1000兆円の高齢者の金融資産が消費や投資に回れば、日本経済の活性化にもつなが
る。〜〜

昨年始まった、この非課税制度。
開始1ヶ月で信託銀行に巨額のお金が集まり、1年経った今、残高は4500億円だと言います。
孫の学費という名目で相続税から逃れられるのなら、これ以上嬉しい事はない。
金融資産の相続に悩む方々には、願ってもない制度です。

当初、期間限定で開始しましたが、金融機関等から恒久化が期待されていて、
今回は、とりあえず少し延長ということになったようです。

一方、少し前(2014年7月15日)のニュースにこんなことが書かれていました。

〜〜「子どもの貧困率」が過去最悪の16.3%に、増加続く

平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす18歳未満の子どもの割合を示す「子どもの貧困率」が、
2012年の時点で過去最悪の16.3%を記録したことが明らかになった。これまで日本では
2003年に13.7%、2006年に14.2%、2009年に15.7%と微増を続けてきたが、
はじめて16%を超えた形だ。〜〜

子どもの貧困は、親の貧困です。
つまり、貧困は連鎖する。

そして、経済的に恵まれた層、つまり祖父母が裕福な孫には、富が連鎖する。

教育費の非課税制度は、これを加速する制度に見えて仕方ありません。

眠っている老年層の預貯金を引き出そうとする試みとして、成功しているように
見えますが、この非課税制度は子どもが30歳になるまでに使えば良いという制度です。

30年も経てば、眠る資産も相続され、一部は税として国庫に納められている筈です。

老年層の資産を、その孫に非課税で渡す事と、税金として満遍なく教育費に回す事
どちらが日本にとって良いのでしょうか。

短期的な経済刺激策と長期的な教育という社会的施策は、トレードオフできるものなのか
考えてしまいます。


キャッシュサービスリボって何?

クレジットカード会社からお知らせが届きました。

「より有効活用していただくために」
というお手紙です。

キャッシュサービスリボ(カードローン)のご案内ということで、
なんと、漫画で解説してくれています。
驚きますよね。
小学生向け学習教材のDMのような感じの出来です。

解説の内容は・・・
1。カードローンはどこで使えるか
2。利用限度枠とは何か、どう設定するか
3。申込方法

     以上です。

希望額に○をつけて投函すれば設定が完了する申込書が丁寧に
同封されています。

不安になって文書を裏返すと、キチンと書いてありました!

<貸付条件>○利率/実質年率18.0%(遅延損害金:年20.0%)
○ご返済方法/元金定額返済(1万円〜5万円)、ボーナス月増額返済併用可
・・・・・・○登録番号/関東財務局長第xxxx号

カードローン解説の内容が見開き2ページの漫画で説明されているのに対して
大切な貸付条件は小さくて分かりにくいと思いました。

お金の花道では、お金のトレーニングをオススメしましたが、
こういう情報も注意して見ると良いですね。

実質年率18%で急な飲み会代や深夜のタクシー代を払い始めたら、
お金の管理は益々難しいものになってきます。
返済するお金があったとしても、タイミングを逃せば利息は多額になります。

クレジットカードにローンを設定していないことが
カードを有効活用していないことにはなりません。

翌月に支払える範囲でクレジット決済ができるような利用に留めたい。
そう思いませんか?
お金の管理は大変だからこそ、シンプルな使い方をしたいですね。

お金のトレーニング

春ですね!
新しいことを始める気持ちになれる季節です。

「お金の花道」を更新しました。

お金のトレーニングについてです。

どうぞ。

3月に入っても寒い日が続いた今年ですが今日から春の陽気だそうです。
お元気ですか?

昨日、東日本大震災から丁度3年目の日でした。
怖かったあの日を思い起こし、色々な想いで過ごされたことと思います。
私も、復興はまだまだ、ということに、改めて気づかされた日でもありました。

誰も自分が生きることに精一杯ですが、
様々な場面で復興について考え、少しでも心を向けることができれば良いですね。

さて、今月のテーマは「お金力アップのトレーニング」です。

春ですから、気持ちもリフレッシュして新しい学びを始める方が多いと思います。
このブログは”FP3級レベルのマネーリテラシーを手に入れる”ことが目標でしたね。

是非、今年こそ、FP3級レベルの知識を手に入れてお金力アップを目指しましょう。
消費増税に負けないためにも!

では、お金力と言いましたが、その基本は何でしょうか?

まずは、お金に興味を持つ事です!
興味がなければ、どんな情報も入って来ないからです。

テレビを見たり、新聞を読んでいたり、ネットの検索をしていても
お金に関する情報を流してしまう、という事はありませんか?
それは興味がないからですね。

意識して、ひらめき電球お金の話に近づいてみましょう。
税金のこと、企業の決算のこと、株価のこと。

世の中はお金で動いているということが、よくわかります。
そして、そのどれもが、密接に関わっていることがわかります。

例えば、来月から消費税が5%から8%に上がります。

増税分って実際は何に使われるのでしょう?
そんな疑問を持ってみましょう。
そうすると、来年に予定されている更なる消費税率アップにも、
自分なりの意見が持てると思います。

先月、2月の自動車新車販売台数は18%以上も上がりました(前年同期比)。
モデルチェンジと消費増税前の駆込み需要が理由だそうです。
では、4月以降の販売台数はどうなるでしょうか?
自動車は全く売れなくなる?

目私たちの身の周りには情報が溢れています。
バラバラに見える情報を関連させて考えることができると
楽しくなりそうです。

是非、今年度は、「お金」をキーワードにして情報の関連性を
見つける”遊び”をしながら、自分のお金力アップグッド!に向けて
トレーニングをしてみてはいかが?

ダイエット目的の隙間時間エクササイズ走る人みたいにやってみると
お金の筋力トレーニングになりますよ!
自分のお金にも筋力がつけば、そのうちにドンドン増える筈!

雨一雨毎に春が近づいてきます。
みなさんに素敵な春が訪れますように

日本生命の保険料が下がる?

素敵なバレンタインデーを過ごしましたか?
関東では記録的な大雪となり・・・
ケーキ屋さんに足を運べない方もいらしたのでは?

さて、今月も、お金の花道を更新しました。

日本生命の保険料率改定についてです。

予定利率が下がるのに、保険料が下がるという記事になっている・・
そんな報道の仕方に違和感がありました。

基本的には今年4月以降は大幅に保険料が上がることになります。
ニッセイを選ぶつもりならご注意を!

消費税アップもいよいよ秒読み!

2014年4月、いよいよ消費税が上がります。
5%から8%へ!

買い置き商品なら3月までに買っておきましょうか。
でも、大きな耐久消費財を買うのは、良く考えてから!
販売側だって色んな手を持っていますよ。

とはいえ、3%は大きいですね。
一時的には消費が冷え込むのではないかと心配です。

お金の花道を更新しています。
消費税アップの今年、家は買える?

冬のボーナスは貯蓄へ?

お金の花道を更新しました。

冬のボーナスとお買い物

この冬のボーナス、使い道は決まっていますか?
クリスマス前にじっくりと考えてみましょう。


日経モニター調査の結果によると、貯蓄に回そうと思う人が
多いようです。

厚生年金保険料も上がります!

毎年、地味に上がって行く厚生年金保険料。
静かに確実に家計を圧迫していく保険料には要注意!

お金の花道を更新しました。

厚生年金保険料が増えた

想いを乗せたお金〜クラウドファンディング

日差しが柔らかくなってきましたね。
空気に秋の匂いがします。

今日は庭の柿もぎをしました。
なかなか色づかないと思っていましたが、良い具合に
柿色になっていました。

さて、今日、更新した「お金の花道」のテーマは
クラウドファンディング

ネット上で想いを乗せて、自分が自分のお金を役立たせたいところへ寄付する仕組。

例示をあわせてご覧ください。

株式投資と社会参加

朝、寒くて起きると窓が開けっ放し・・
窓を閉めながら外を見ると、柿の木の実が少し色づいている。

そんな季節になりました。

オリンピックの東京招致、決まりましたね。

さて、今月のお金の花道は、株式投資と社会参加です。

また、株式投資を楽しめる時代になっていくと良いな、と
思います。

Saturday Lunch 虎ノ門

画像1


トムヤンクン.センレック

気仙沼みなとまつり

8月の週末、東北へ行ってきました。
滅多にない休みに「被災地を自分の目で見に行って来い」
というサッカー部の監督の言葉に、息子の気持ちが動いたようです。

車で松島から石巻、気仙沼を通って陸前高田まで海沿いを走りました。
アップダウンの激しい国道には、何カ所も
「過去の津波到達地点」が
ここまで・・・または、ここから・・・

という大きな標識が掲げられていました。
こんなところまで・・という程に海からは離れていたり、高台だったり
する場所にもありました。

海を見渡す絶景スポットとも思われる小さな広場に寄ると
献花台があり、何人かの人が線香や花を手向け祈りを捧げています。
この地ではまだ、震災は終わっていないのだと思わせられる光景でした。

陸前高田に着くと突然、人の波が見えてきました。
人の姿が少ない道のりでしたが、奇跡の一本松を見るために歩く人達
だけが大勢いたのです。

1億5千万円かけて作ったレプリカの是非を問う議論もありますが、
一本松とその後ろに建つ、崩れ落ちるかつてのユースホステルは、
津波を体験していない我々や後世に、その悲惨さを伝える
メッセンジャーとしての大役をしっかり果たしていると思いました。

その一本以外は、全く何もない世界で。

陸前高田から気仙沼へ戻る道の途中では、一艘の船に出会いました。
たくさんの家をなぎ倒しながら波に運ばれて陸へ上がって来たのであろう
大きな船。
その下には、今は船を支える格好になる、つぶれた車と瓦礫が
そのまま残っていました。
その周りは基礎だけ残った住宅の跡地に雑草が生えた景色が広がるだけ。

車を停めて眺めている誰もが無言で手を合わせていました。
IMG_4977




IMG_5024































そこから市街へ近づき、みなとまつりの行われる港へ行くと空気は一変。
復興屋台の賑やかさ、祭りへ向かう浴衣姿の人々の華やかさに圧倒されました。

港の岸壁に沿って並ぶいくつもの地域毎の太鼓座。
歩いて見ていると、どこまで続くのだろう・・?と思う程に長い列。
そして、暗くなった頃に後ろの海で始まる花火。




P8118043














こんなに力強く長く敲く太鼓は聴いた事がない。
美しい花火との共演は1時間程も続きました。


津波の爪痕と隣り合わせに生活をしながら、
前向きに力強く生きている気仙沼の人々に敬服しました。

都会より大きい立派なたこ焼きを食べながら・・・
この旅を勧められて来た息子も、少しは何かを感じただろうか。

外国のお金を知る

キッズマネーステーションのブログ、「お金の花道」を更新しました。

今月は、外国のお金、ユーロについてです。

先日、小学校低学年向けに行ったマネーセミナーでも、外国で使われている紙幣やコインは
子ども達に大人気でした。

日本にはない色や形、模様。エキゾチックな感じのするコイン。
外国のお金を観察するだけでも、知らない国を少し知ったような気になりますね。

世界は広いな〜って思えます。

手元に外国のお金があったら、よく見てみて下さいね。
その国の事が少し見えてみます。

マネーラボ @天才キッズ

レストラン vs おうちごはん対決

マネーイベントを実施しました!

天才キッズ保育園にて、マネラボキッズとのコラボセミナーを
企画、小学校中学年までの子どもが遊びに来てくれました。

レストランでご飯を食べるのと、
おうちで作って食べるのと・・・・

どう違うのだろうか?

同じ予算を使って、どんなものが食べられるのか?

体験をしてもらいました。

色々な工夫をしながら2時間が経過。
みんな、悩みながらお金を遣うことを勉強しました。

美味しそうなメニューは全部「絵」だったので、
ちょっとお腹がすいちゃったかな。

IMG_1564

IMG_1561

税額控除の取れる寄付金

寄付金控除の上手な使い方を考えてみましょう。

税額控除のインパクトって、すごい!

お金の花道、更新しています。

教育資金贈与信託

お金の花道を更新しました。

今回は、今年4月に始まった教育資金贈与信託について。

こどもの教育資金は幼稚園から大学迄で1000万円以上かかります。
これを人生の3大資金のひとつと言います。
そのうちのひとつが解決すれば・・・悩める親達には朗報ですね。


お金の教室を開催します!

新しい子ども向けプログラムが完成しました。
FP仲間の4人で、7月に2回開催予定です。

7月7日に祖師ケ谷大蔵にて
7月21日に新百合ケ丘にて

小田急線沿線の方は、是非どちらかにいらして下さい。
新百合ケ丘教室は、天才キッズ保育園が開催地です。


ご案内はこちらから。

キッズマネーステーション認定講師の共同で開催し、場所も祖師谷と新百合ヶ丘2か所で行います。

そして今回はたくさん来てもらいたいので特別価格です!


7月のテーマは
「レストランとおうちごはん対決」
      〜お金のパワーを知ろう〜
もしも毎日レストランばっかりで食事だったら?
もしも毎日おうちでごはんばっかりだったら?

どうかな?    


どういうお金の使い方が上手な使い方かな?
お金にはどんなパワーがあるかな?
どうして家では毎日レストランじゃないのかな?

今回の教室では
5日間体験ゲーム(レストランチームとおうちごはんチームに分かれて体験します)
▲繊璽爐瓦箸傍い鼎い燭海箸鯱辰傾腓
それぞれのチームの意見から気づいたことを話し合う
ことを行います。

ねらいは以下の3つ♪
,金のパワー(精神面や時間などの影響力)を知る
△金の使い方のバランスを知る
自分の意見を表現する

■日時■
。/7  10:00−12:00 祖師谷区民集会所 第2会議室
地図はこちら  東京都世田谷区祖師谷4-1-23(祖師谷まちづくりセンター2階)
          
■/21 10:00−12:00 天才キッズクラブ 新百合ケ丘園
地図はこちら  川崎市麻生区万福寺4-9-1 サンヒル・コザワ1F

■対象■
小学生3〜6年生

■参加費■
今回だけ特別料金  500円

■お申込み・お問い合わせ■
〜鳥嫦開催は⇒090−1795−1656 (担当:もり)
           メール:money.labo.kids@gmail.com
⊃敬換腑欝岾催は⇒070−6550−6222(担当:安田)
          メール:assetplan@jcom.home.ne.jp
    
元気な子も、恥ずかしがり屋さんもお友達と一緒に参加してくださいね〜

今回の進行は
盛美穂、平井美穂、安田晶子(キッズマネーステーション認定講師 )、森井暁子(キッズマネーステーションFP会員)で行わせていただきます。
全員子育て中のママFPです♪

チームで走ること

昨日、横田駅伝を走ってきました。初の駅伝でした。
駅伝とは、マラソンのリレー。
襷をつなぐ・・・って、何だか良かったです。
どんなに時間がかかっても、必ず襷を繋いでゴールする。
そう思うと、走れるんですね。

マラソン=走ることって、孤独なスポーツだと思っていましたが、
駅伝はチームスポーツ。こんな走り方もあるんだと気づきました。

4人で5キロずつ、20キロというプログラムでしたから、
ひとり30分程度のRun。
でも、4人で20キロ、約2時間・・と思うと立派な競技です。

ひとりひとりを中継所で迎え、4人終わった後にはアメリカンなランチ。
基地の人達が作ったタコスサラダを頂きました。
おいしかった!

ただ、とても暑い日で、倒れる人も続出していました。
救急車とAEDが大活躍。

これから夏の間は、私もRunはお休みしようと思います。

42.195キロのフルを走った時も、友達と一緒だったから走れた。
今回は、友達が待っていると思うから走れた。

やっぱり、長い道のりには伴走者が必要なのかな。
チームメイトがいることの心強さを実感した日でした。



Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
「お金があふれる会社の法則」 (人生の3大資金を考えよう(住宅費・教育費・老後費))
お金があふれる会社の法則
「いらっしゃいませ」 いつもの彼が来た。 (保険見直し・資産管理・住宅ローンのFP診断・相談ブログ)
お金があふれる会社の法則
  • ライブドアブログ